WebGIS

地域の観光WebGISの開発

観光産業は地域の経済や雇用に影響を与えているが、近年レジャーの多様化により観光の魅力が相対的に減少した結果、市場は縮小傾向にある。外国人誘致などの国家施策は一定の効果を示しつつも根本的な解決になっていない。そのため地域では観光資源そのものを見直す地域魅力の再発見が求められているが、実際に魅力を評価することは難しいとされている。そこで本研究ではWebGISを利用して住民や観光客の観光資源に対する声を地図上に可視化するシステムを作成し、地図に投稿された情報量から地域魅力を定量的に評価する。この研究で考案された評価手法は観光資源の再認識をすることが可能となるため、今後の地域観光の活性化につながると考える。

datchlink1

Development of WebGIS for Tourism

Tourism is an important industry for local economy. The diversity of recreation activities has induced the decease of tourist population to local cities. It is urgently required to rediscover the local tourism resources and promote the attractiveness of the areas. Interactive GIS is expected a useful tool for collective evaluation of the tourism spots.This projects aims to develop an interactive platform for tourists and local government by the integration of WebGIS and smart phone. FUjiyoshida city at the bottom of Mountain Fuji is selected as the first test area.
datchlink1