推薦図書

研究室共通基礎

マーテン,ジェラルド・G.【著】〈Marten,Gerald G.〉・天野 明弘【監訳】・関本 秀一【訳】,ヒューマン・エコロジー入門―持続可能な発展へのニュー・パラダイム,有斐閣,2005,298p.原著: Marten, Gerald G., HUMAN ECOLOGY.
Sarah E. Gergel and Monica G. Turner, 2002, Learning Landscape Ecology: A practical Guide to concepts and techniques, Springer: New York.
イアン・マクハーグ著,下河辺 淳ら訳,デザイン・ウイズ・ネーチャー,集文社,1994.
スタイニッツ,カール(Steinitz, Carl・Bintord, Michael・Cote, Paul・Edward, Thomas・Jr. Ervin, Stephen ほか)著,地理情報システムによる生物多様性と景観プランニング―カリフォルニア州キャンプ・ペンドルトン地域の選択的将来,地人書房,1999,181p.
MA, Ecosystems and Human Well-being: A Framework for Assessment, Millennium Ecosystem Assessment, 2003.
Jan I.S. Zonneveld, 1995, Land unit survey, Land Ecology, SPB Academic Publishing, Amsterdam
ワケナゲル,マティース〈Wackernagel, Mathis/Rees, William【著】和田 喜彦【監訳】・池田 真里【訳】,エコロジカル・フットプリント―地球環境持続のための実践プランニング・ツール,合同出版,2004,293p.
ポール・ホーケン著,自然資本の経済,日本経済新聞社,2001.
諸富 徹,2003,環境(思考のフロンティア),岩波書店,130p.
オリビィ・ドルフェス著,山本政三・高橋伸夫訳,地理空間,白水社,1975,p.134.(古いが,地理空間を理論的に思考したもの)
厳 網林,GISの原理と応用,日科技連出版社,2003.4.
長谷川 均,リモ-トセンシングデ-タ解析の基礎,古今書院,1998,p.138.
山口幸夫,エントロピーと地球環境,七つ森書館,2001,165p.(エントロピーに関する普及書)

持続可能な発展の教養知識

レイチェル・カーソイン,沈黙の春,新潮文庫,1974,358p.
ドネラ・H.メドウズ・大来佐武郎,成長の限界,ダイヤモンド社,1972,203p。
ドネラ・H・メドウス,デニス・L・メドウス,ヨルゲン・ランダース(茅陽一監訳),限界を超えて-生きるための選択,ダイヤモンド社,1992,376p.
飯島正 , 地球環境論『成長の限界』から『限界を超えて』まで, 文化書房博文社,1996,261p.
アル・ゴア著(小杉隆訳),地球の掟-文明と環境のバランスを求めて,ダイヤモンド社,1992,406p.2500円.(原著 Al Gore, Earth in the Balance, Ecology and the Human Spirit, penguin Books: USA, 1992, 407p.).
ヒラリーフレンチ著,福岡克也監訳,地球環境ガバナンス―グローバル経済主義を超えて―,家の光協会,2000.

専門図書

P.A.バーロー,安仁屋政武・佐藤亮訳,地理情報システムの原理,1990,p.232.
横山秀司,景観の分析と保護のための地生態学入門,古今書院,2002,p277.(景観生態学の入門テキスト.応用例など)
E.P.オダム著,三島次郎訳,オダム生態学の基礎(上),培風館,1974,424p.
E.P.オダム著,三島次郎訳,オダム生態学の基礎(下),培風館,1974,368p.(システムズ生態学の原典)
D.F. オーエン著,市村 俊英訳,生態学とはなにか,岩波書店,1977.
瀬戸 昌之,生態系,有斐閣ブックス,1995.
宿谷 昌則,自然共生建築を求めて,鹿島出版会,1999.(エクセルギーと環境問題に関する入門書)
JARS(日本リモートセンシング研究会),図解リモートセンシング,社団法人日本測量協会,2001.
秋山 侃・福原道一ほか,農業リモートセンシング-環境と資源の定量的解析,養賢堂,1996,p.160.
武内 和彦,地域の生態学,朝倉書店,254pp,1991.
武内 和彦・鷲谷 いづみ・恒川 篤史編,里山の景観学,東京大学出版会,2001,257p.
吉川 賢・山中典和,乾燥地の自然と緑化-砂漠化地域の生態系修復に向けて,共立出版,2004,233p.
吉川 賢,砂漠化防止への挑戦―緑の再生にかける夢,中央公論社,215p.
日本建築学会,都市環境のクリマアトラス-気候情報を活かした都市づくり,ぎょうせい 2000,113p.
都市環境学教材編集委員会,都市環境学,森北出版,2003,222p.
近藤純正,地表面に近い大気の科学-理解と応用,東京大学出版会,2000,324p.
アン・スパーン著,高山 啓子他訳,アーバン・エコシステム,環境コミュニケーションズ,1995.

研究室共通基礎

マーテン,ジェラルド・G.【著】〈Marten,Gerald G.〉・天野 明弘【監訳】・関本 秀一【訳】,ヒューマン・エコロジー入門―持続可能な発展へのニュー・パラダイム,有斐閣,2005,298p.原著: Marten, Gerald G., HUMAN ECOLOGY.
Sarah E. Gergel and Monica G. Turner, 2002, Learning Landscape Ecology: A practical Guide to concepts and techniques, Springer: New York.
イアン・マクハーグ著,下河辺 淳ら訳,デザイン・ウイズ・ネーチャー,集文社,1994.
スタイニッツ,カール(Steinitz, Carl・Bintord, Michael・Cote, Paul・Edward, Thomas・Jr. Ervin, Stephen ほか)著,地理情報システムによる生物多様性と景観プランニング―カリフォルニア州キャンプ・ペンドルトン地域の選択的将来,地人書房,1999,181p.
MA, Ecosystems and Human Well-being: A Framework for Assessment, Millennium Ecosystem Assessment, 2003.
Jan I.S. Zonneveld, 1995, Land unit survey, Land Ecology, SPB Academic Publishing, Amsterdam
ワケナゲル,マティース〈Wackernagel, Mathis/Rees, William【著】和田 喜彦【監訳】・池田 真里【訳】,エコロジカル・フットプリント―地球環境持続のための実践プランニング・ツール,合同出版,2004,293p.
ポール・ホーケン著,自然資本の経済,日本経済新聞社,2001.
諸富 徹,2003,環境(思考のフロンティア),岩波書店,130p.
オリビィ・ドルフェス著,山本政三・高橋伸夫訳,地理空間,白水社,1975,p.134.(古いが,地理空間を理論的に思考したもの)
厳 網林,GISの原理と応用,日科技連出版社,2003.4.
長谷川 均,リモ-トセンシングデ-タ解析の基礎,古今書院,1998,p.138.
山口幸夫,エントロピーと地球環境,七つ森書館,2001,165p.(エントロピーに関する普及書)

持続可能な発展の教養知識

レイチェル・カーソイン,沈黙の春,新潮文庫,1974,358p.
ドネラ・H.メドウズ・大来佐武郎,成長の限界,ダイヤモンド社,1972,203p。
ドネラ・H・メドウス,デニス・L・メドウス,ヨルゲン・ランダース(茅陽一監訳),限界を超えて-生きるための選択,ダイヤモンド社,1992,376p.
飯島正 , 地球環境論『成長の限界』から『限界を超えて』まで, 文化書房博文社,1996,261p.
アル・ゴア著(小杉隆訳),地球の掟-文明と環境のバランスを求めて,ダイヤモンド社,1992,406p.2500円.(原著 Al Gore, Earth in the Balance, Ecology and the Human Spirit, penguin Books: USA, 1992, 407p.).
ヒラリーフレンチ著,福岡克也監訳,地球環境ガバナンス―グローバル経済主義を超えて―,家の光協会,2000.

専門図書

P.A.バーロー,安仁屋政武・佐藤亮訳,地理情報システムの原理,1990,p.232.
横山秀司,景観の分析と保護のための地生態学入門,古今書院,2002,p277.(景観生態学の入門テキスト.応用例など)
E.P.オダム著,三島次郎訳,オダム生態学の基礎(上),培風館,1974,424p.
E.P.オダム著,三島次郎訳,オダム生態学の基礎(下),培風館,1974,368p.(システムズ生態学の原典)
D.F. オーエン著,市村 俊英訳,生態学とはなにか,岩波書店,1977.
瀬戸 昌之,生態系,有斐閣ブックス,1995.
宿谷 昌則,自然共生建築を求めて,鹿島出版会,1999.(エクセルギーと環境問題に関する入門書)
JARS(日本リモートセンシング研究会),図解リモートセンシング,社団法人日本測量協会,2001.
秋山 侃・福原道一ほか,農業リモートセンシング-環境と資源の定量的解析,養賢堂,1996,p.160.
武内 和彦,地域の生態学,朝倉書店,254pp,1991.
武内 和彦・鷲谷 いづみ・恒川 篤史編,里山の景観学,東京大学出版会,2001,257p.
吉川 賢・山中典和,乾燥地の自然と緑化-砂漠化地域の生態系修復に向けて,共立出版,2004,233p.
吉川 賢,砂漠化防止への挑戦―緑の再生にかける夢,中央公論社,215p.
日本建築学会,都市環境のクリマアトラス-気候情報を活かした都市づくり,ぎょうせい 2000,113p.
都市環境学教材編集委員会,都市環境学,森北出版,2003,222p.
近藤純正,地表面に近い大気の科学-理解と応用,東京大学出版会,2000,324p.
アン・スパーン著,高山 啓子他訳,アーバン・エコシステム,環境コミュニケーションズ,1995.