在籍学部生


研究会在籍生(2020年春学期)

氏名学年所属研究テーマ
山崎 大雅4環境情報学部住宅圏内での食料品の生産・流通・消費を東急の住宅圏から考える
佐々木 珠里4環境情報学部A comparison between the availability of bottled water and potable refill locations based
on spatial structure and refill activities
安達 悠一郎4環境情報学部神奈川県におけるFEWprintのシミュレート分析
吉田 隆太郎4環境情報学部再開発による新規商業供給が既存市街に及ぼす影響
赤木 隼人4総合政策学部多摩川流域における水害常襲地の変遷
桜田 龍之介4総合政策学部東京都世田谷区における昭和中期の農村景観の変化とその要因
標 朋哉4総合政策学部中心市に求められる都市機能と都市圏の設定〜みなとみらい21を対象として〜
高尾 颯4総合政策学部大井町駅前主要道路の歩道幅員評価
山田 正隆3環境情報学部二子玉川地域における緑地の類型化と分析
小倉 崇史3環境情報学部雨水貯留浸透施設による内水氾濫抑制効果の評価
藤田 周3環境情報学部豪雪地帯における片面型太陽光発電のポテンシャル
池野 光児3環境情報学部 横浜市における農業直売所の分布とその食料提供機能に関する分析
デボア 樹3環境情報学部スマートフォンの位置情報による地域住民の日常生活パターンの分析
中村 優花3環境情報学部瀬戸内地方島嶼の農業生産活動 海道開通 との相互作用
古川 ほむぎ3環境情報学部市民科学を用いた観察データによる里地・里山景観可視化の試み
福島 悠太3総合政策学部デヴェロッパグループ主体の宅地開発がたまプラーザ駅周辺の生活関連施設の分布に与えた影響について
藤原 真衣3総合政策学部COVID-19が日本の公園利用に及ぼす影響
水野 健2環境情報学部交差点構造・特徴に伴う環境音発生のリスク評価
外舘 悠2環境情報学部工場の立地からみる水害リスク考察
與那嶺 彩世2環境情報学部リビングラボとコミュニティカフェによる地域ネットワーク形成の比較
春日 裕信2総合政策学部スマートフォンの位置情報による地域住民の日常生活パターンの分析
小原 飛翔2総合政策学部工場跡地の条件ごとの用地転換と周辺変化
手代木 陸玖2総合政策学部旧農業用水路における親水空間の特徴による分類と評価