交通と防災のIoT

M d, Y Comments Off by

都市の過密問題の主要な議題として交通混雑があります。慢性的で極度の混雑は、積極的なインフラ整備により近年では過去のものとなりました。しかし局地的な混雑現象は依然として大きな問題です。一例として本プロジェクトで着目する湘南台駅と慶応大学を結ぶバスでは、「見送り」現象によって授業直前に混雑が集中することが明らかになっています。そこで仮説として、利用者にバスの混雑度を知らせることで見送り客を減らせると考え、人感センサーとLEDによる電光掲示板を鋭意作成中です。この研究はバスの集中混雑という社会現象の処方箋となるだけでなく、身近な社会問題をアイデアと電子技術によって解決する実例となります。

Uncategorized

About the author

The author didnt add any Information to his profile yet
Comments are closed.