GIS技術

WebGISツールとスマートGISアプリの開発

持続可能な地域発展を実現するために,情報の果たす役割はますます大きくなると見られます.GISを用いた研究は研究所等で盛んに行われているが,GISソフトウェアはまだ一般ユーザーの扱いやすいものになっているとは言えません.システム開発チームは,厳研が進めている研究プロジェクトを情報の観点から有機的に捉えて,情報システムから統合的にアプローチすることを目的とします. 私たちは社会に貢献できることが何であるかを総合的に判断しながら,明確な目的をもった上での、 ツールとしてのウェブシステムの開発を行います。このプロセスを通して,Webインタフェィスや知識・情報の構造化の方法を研究します.開発チームのメンバーは同時に研究プロジェクトにも参加しているため,プログラミングのスキルアップと同時に,問題解決能力の向上が達成されます.
キーワード: WebGIS,Smartphone, Google Maps/Earth,知識ベース,プログラミング,地域情報サービス

Development of WebGIS Tools and Smart Phone Apps

ICT (Information and communication technology) plays important roles in sustainable development. Although GIS has popularly been used at research institutes and organizations commercial GIS software is yet far to reach for pubic. The system devlopment team of GIS Lab at Keio SSFC aims to build tools and databases for collecting and sharing the geographic information among projects, and develop GIS enabling tools for beginners and public users. Students belonging to this team can learn the basic skills for the development of Web GIS tools and geospatial database. They can also cooperate with other students to touch with various needs for GIS applications.

Keywords: WebGIS,Smart phone, Google Maps/Earth,Knowledge base