ブラモウリン#2妙高

M d, Y コメントは受け付けていません。 by

今回のブラモウリンこと巡検の対象地は,2017年度の夏合宿を行った妙高です.

今回のお題は,「妙高で滑るのは人だけじゃない!?」でした.

妙高といえば,赤倉に代表されるスキーリゾートです.スキーやスノーボード以外に何が滑っているのだろうか,を見て回りました.

楽しむ人たちほか_141

まずはある集落へ.
大変きれいな集落と棚田がみられるここでは,地形をうまく利用した水力発電所が.
まず一つ目の滑るもの,それは水です.

DCIM100MEDIADJI_0458.JPG

ちょっとドローンで撮らせていただきました.

続いて関川関所へ.
北国街道と関所の歴史について学びました.

さらに別の棚田を見学したのち,スキー場へ.
れっきとした地すべり地形です.地形図から地すべり地形を読みとる,スキー場の立地などを考えました.
そう,続いての滑るものは地面だったんですね.

さらに田切地形と呼ばれる地形も見に行きました.
かつて土砂災害で大きな被害があった場所です.ここでも土砂が滑っていますね.

今回のテーマを考えるのは少々苦労しました…
しかし,今回のブラモウリンを通して,エコシステムはよく理解できたかなと思います.
今後の研究のネタも生まれそうな予感もしますし,ほかの研究にも活かせるのではないでしょうか.
次回も楽しみです.(誰かナビゲーター代わってくれないかな…)

楽しむ人たちほか_148

<文責:岸本>

フィールドワーク, 厳研ニュース, 研究会関連

About the author

The author didnt add any Information to his profile yet
Comments are closed.