二子玉川生態系サービス見える化プロジェクト・ワークショップ「災害に強いまちを目指す 台風の経験から」

12月22日(日)10:00-16:00

二子玉川を対象に,先日の台風の経験を振り返るとともに災害につよいまちのデザインを考えるワークショップを開催します.

台風19号による大雨は各地で氾濫を引き起こしました。二子玉川のような都市部では、水利施設のようなグレーインフラと、水を浸透させる土壌が適切に機能する必要があります。このワークショップでは、大雨を経験した二子玉川を事例として、地域のひと・みずの流れの検証と、それを支えるみどりのデザインを考えます。

◆日時:2019(令和元)年12月22日(日) 10:00~16:00

◆会場:二子玉川ライズ 東京都市大学二子玉川夢キャンパス

◆対象:どなたでも(先着30名,無料)

◆主催:二子玉川生態系サービス見える化プロジェクト

◆共催:Belmont Forum / M-NEXプロジェクト(慶應義塾大学),東京都市大学,生物多様性アカデミー

【お申込み方法】下記の「お申込み」をクリックまたはQRコードを読み込み,参加登録をしてください.(外部サイトへのリンクになります)

お申込み

アクセスはこちらをご覧ください.