Archive for フィールドワーク

富士吉田市環境フィールドワーク

M d, Y No Comments by

トピック:環境フィールドワーク カメラトラップ  今回は大学院で開講されている授業で対象地とした、富士吉田市でのフィールドワークの一部をご報告させていただきます。    この大学院の授業は「環境フィールドワーク」といい、 [...]

未分類 Read more

内モンゴル自治区

M d, Y No Comments by

 今回の厳研ニュースでは、8月4日から9日の内モンゴル自治区赤峰市北東部にある烏蘭敖都村でのフィールドワークの報告をします。まず、内モンゴル自治区は現在広い範囲で漢化が進んでいる中、一部農村地帯では今でも根強くモンゴル族 [...]

未分類 Read more

舞根地区フィールドワーク報告 2012年10月

M d, Y No Comments by

 厳研ニュースという事で、今回は10月20〜21日に行ったフィールドワークの報告でも行いたいと思います。  その前に、自分の所属しているプロジェクトを説明しようと思います。  このプロジェクトは慶應義塾大学湘南藤沢キャン [...]

未分類 Read more

2011年度中国沙漠緑化研修のお知らせ

M d, Y No Comments

砂漠緑化フィールド研修プログラムでは、中国内蒙古自治区ホルチン砂地の砂漠化問題について専門家の講義やフィールドワークを通して環境に関わる現地活動やNPO組織の運営、管理方法を一貫して学びます。 場所:中国内蒙古自治区通遼 [...]

Read more

慶應大学の植林CDMが政府承認を得た

M d, Y No Comments

慶應大学の瀋陽植林CDMプロジェクトが日本政府から承認を得た。厳研はフィールド調査、ベースライン計算、マップ作成を担当した。このプロジェクトは昨年に中国政府からも承認を得ている。これより国連に申請して、正式に批准を求める [...]

Read more

2009年度砂漠緑化フィールドワーク実施終了

M d, Y No Comments

2009年9月5日~12日の8日間、緑化フィールドワークを実施し、無事終了しました。今年は緑化地の生物量調査とその調査方法の現地スタッフへの移転を中心に行いました。まず私たちの研究対象のトキ村で、全植林地について調査を実 [...]

Read more

2008年度砂漠緑化フィールド研修報告書

M d, Y No Comments

2008年度砂漠緑化フィールド研修は、2008年9月4日から9月13日の10日間,中国内蒙古自治区東部科爾沁(ホルチン)区で実施された.慶應義塾大学から10 名の学生が参加し,そのうち大学の研究室からは調査目的の学部生・ [...]

Read more